持永只仁アニメーションプロジェクト

持永只仁の想いを子どもたちへ届けよう、未来へつなげよう。

二つの太陽

オリジナル人形アニメーション

「二つの太陽」製作プロジェクトスタート!!


日本と中国の人形アニメーション創始者、持永只
仁。彼には一つの夢がありました。
台湾の神話に脚色を施した子どものための人形アニメーション映画「二つの太陽」の製作です。
持永は親友である中国アニメーションの巨匠・特偉と共に、この作品を作り上げたいと願っていました。
いに尊敬しあい、切磋琢磨した二人は共作を固く誓い合います。
しかし、その願いは果たされることはありませんでした。

その「二つの太陽」の持永による脚本と演出のためのメモが、最近、発見されました。
メモには「自分がいままで切り開いてきたすべての技術をこの作品に投入したい」と書かれていました。

私たちのプロジェクトでは、最初の取り組みとして、この脚本とメモを元に、「二つ太陽」をオリジナル人形アニメーション映画として甦らせたいと動き始めました。
この作品を作りあげることは、持永と特偉の遺産を未来へ継承しようとするものであり、未来を担う子どもたちへ持永の想いを伝えることなのです。
しかし、作品の製作には資金が必要です。資金を集めて、この作品をなんとしても世に送り出したいと思っています。
制作は持永の愛弟子・真賀里文子を中心に、新進気鋭の映像作家が加わり、総合力で作り上げていきます。
「二つの太陽」を私たちと一緒になって作り上げてくださるようご協賛をお願いいたします。
皆様のご支援を心よりお待ち申し上げています。

 

 

2020.12.03 Thursday